HOME > よくある質問

山崎建築事務所とハウスメーカーの違いは何ですか? 山崎建築事務所の家は高そう?
どれくらいの規模、金額から工事をしてくれるんですか? 設計や見積りに費用はどれ位かかりますか?
どの段階から費用が発生するのでしょうか?
在来工法の他にどんな工法がありますか?
どちらの工法で建てるのが良いのでしょう?
木造では耐震面で不安は無いのでしょうか?
構造見学会とはどういったものですか? オール電化にすると全体のランニングコストが高くなったりしませんか?
薪ストーブを考えています。高気密住宅で導入は可能でしょうか? 家を建てたいのですが、どうしたらよいのかわかりません。
土地から探して頂くことは可能ですか? 予算の立て方、借り入れについての相談はできますか?
引渡し後、定期的なメンテナンスは受けられるでしょうか? 保証に付いては?
山崎建築事務所とハウスメーカーの違いは何ですか?
ハウスメーカーとは住宅を商品として販売する会社であり、専門の知識が無くともマニュアルさえあれば自社の商品を販売することはできます。
しかしお客様の「家づくり」に対する「夢」を販売することはできないと思っております。なぜなら、あくまで自社の効率を優先しますのでお客様の「夢」=わがまま にまで付き合えないからです。

山﨑建築事務所はお客様の「家づくり」のお手伝いをする会社です。どんな、わがままや要望も一緒になって叶える努力を惜しみません。なんでも言いあえる関係こそ「夢」を実現する一番の近道だと思います。ハウスメーカーにはできない「家づくり」、住んでからの「安心感」も違います。
地元で一生付き合える会社、それが山﨑建築事務所です。
山崎建築事務所の家は高そう?
よく言われるのがこの言葉です。答えは「いいえ!」です。山﨑建築事務所では展示場を常設せず、完成したお客様の「お住まい」をお借りして完成見学会を催し「展示場」代わりとさせていただいていますので自然と「力」が入り、実際の工事金額以上に見栄え良く仕上がるために「高そう」って言われます。

更に当社の見積りは他メーカーの見積りと違い、あれもこれもオプション仕様という見積りではありません。
お客様が住める状態の金額です。よく「○○○○」さんのほうが見積り金額は安かったなどと言われますが、同じ条件で比較されなければ金額面は不明ですし、「最終的な金額は山﨑さんの方が安かった」と言われることもあります。
大手ハウスメーカーさんに比べて当社は余計な経費が掛かっていません。その分お客様に還元することでお客様の信頼を得てきました。「高そう」のお言葉は山﨑建築事務所へのありがたいお言葉だと思っております。
どれくらいの規模、金額から工事をしてくれるんですか?
お客様の予算計画に沿った家づくりをしておりますが、基本部分の品質を変えたり質を低下させたりはしておりませんので限度はございます。
重要な構造部分の品質を下げ、材料を減らして労力を減らす、ローコスト住宅的な家づくりは私たちには出来ません。
また仕事の規模に関してはどんなお仕事でも遠慮なくご相談ください。常に10年、20年と時を経て愛着の湧く家づくりを心がけています。
設計や見積りに費用はどれ位かかりますか?
どの段階から費用が発生するのでしょうか?
家づくりに関するご相談や設計プラン、お見積りは全て無料です。ただし設計段階で地盤調査を行った場合の費用は実費で約30,000円くらい発生する場合がございますが、それ以外に費用が発生することはありません。
在来工法の他にどんな工法がありますか?
どちらの工法で建てるのが良いのでしょう?
木造在来工法の他に同じ木造で、構造用面材を用いたツーバイフォー工法とパネル式工法、鉄を用いた骨組みの軽量鉄骨式工法、コンクリートを使い頑丈さを売り物にしている工法などさまざまな工法が存在します。どの工法もメリットとデメリットがあるはずです。全てにパーフェクトな工法は存在しないと思います。お客様ご自身で納得のいく工法で建てられるのが最良かと思います。
木造では耐震面で不安は無いのでしょうか?
過去の地震で倒壊したり損傷した木造住宅は建築基準法が整備される前の建物であったり、明らかな違法設計であったり、無理な設計が原因の強度不足によって起こる損傷がほとんどです。これは木造住宅に限らず他の工法でも現に起こっています。木造だから不安?と言うのは間違った情報の伝わり方です。
構造見学会とはどういったものですか?
一般に行われる完成見学会では、全てに仕上がった状態で行われるため骨組みや壁の中、床下、天井部分などはみることができません。しかし建築途中での構造見学では隠れてしまう柱や梁、断熱材などを見ることができます。
きれいに仕上がった見学会も参考になりますが、重要なのは見えなくなってしまう骨組みなど他社との比較ができたりしますので大いに参加されることをお勧めします。
オール電化にすると全体のランニングコストが高くなったりしませんか?
一般に言われているのがオール電化住宅にすると家中が暖かく、ランニングコストも下がると思われがちですが、そんなことはありません。単に設備機器を電化にしただけでは機器そのものの省エネ効果しか期待できません。

重要なのは家中を暖めたり、冷やしたりした熱エネルギーを逃がさない住宅そのものの性能を上げることが一番なのです。
ただ気密性の高い家の内部で火を使うと酸素を燃焼させるわけですし、燃焼する際に水蒸気とガスを発生しますが電化機器はそれがありませんからクリーンなイメージがあります。ただしガスの炎で料理を使いたい方は大勢いらっしゃいますし、高気密住宅でガスを使っても問題なく生活できます。(設計や施工上の注意が必要です)
薪ストーブを考えています。高気密住宅で導入は可能でしょうか?
問題無く設置使用は可能です。その際に給気と排気の設備をしっかりと計画しませんとストーブを設置後では工事が難しくなる場合がありますので事前に相談されたほうが良いです。
家を建てたいのですが、どうしたらよいのかわかりません。
ほとんどの方が住宅展示場へ足を運んで豪華なモデルハウスを見学したりするようです。しかし展示場の建物は現実離れした住宅がほとんどです。失敗しない家づくりのためには信頼できる会社を選ぶことですが、それがなかなか難しいのです。いきなり「家を建てたいのですが」とは言い出せませんよね。そんなときは地域で開催される見学会に出向いてご自分の目で確かめ、話を聞き、評判を聞いたり出きるだけ情報を集めた上で、再度相談されることをお勧めします。
土地から探して頂くことは可能ですか?
はい大丈夫です。土地の情報提供から、気に入った土地の価格交渉までさせていただくことも可能です。ただ土地は生き物と良く言われますから、どうしようかと悩んでいるうちに他から予約が入ってしまうこともしばしば。お客様の第一印象で気に入ったなら早めの予約が良いでしょう。
予算の立て方、借り入れについての相談はできますか?
いつでもご相談ください。無理のない返済計画や資金の借り入れ相談まで親身にご相談させていただきます。少ない借り入れで無理のない資金計画が生活にゆとりをもたらします。
引渡し後、定期的なメンテナンスは受けられるでしょうか?
引渡し後が本当のお付き合いの始まりです。建てて終わりではなくようやくスタートです。
山﨑建築事務所は地域密着、悪い評判が広まれば淘汰されてしまいます。創業以来永い間存続してこられたのもメンテナンスの対応を含め地域の皆様からご支持をいただいたからこそ、どんなメンテナンスでもおまかせください。10年保障のみならず20年30年と末永いお付き合いをさせていただきます。
保証に付いては?
地盤改良を行った場合は改良工事会社が10年間しっかり保証(保証規約有)。
建物については10年間の瑕疵担保責任の義務が生じますが当社では(財)住宅保証機構とハウスプラス住宅保証(株)の第三者検査機関の厳正な検査を受けていますので安心です。またご希望により11年目以降も保証が受けられる(有料)体制も整えております。

有限会社 山崎建築事務所 アクセス 〒956-0816
新潟市秋葉区新津東町1丁目8-28-2
フリーダイヤル 0120-67-4521
TEL:0250-25-1812
FAX:0250-25-1008
E-mail:yamazak1@plum.ocn.ne.jp

pagetop